top of page

魔法ってなに?



こんにちは、カオリです。


突然ですが、魔法使いになりたいって思ったことありますか?



ていうか、その前に、

魔法っていうと、どんなものをイメージしますか?



シンデレラに出てくるフェアリーゴッドマザーが、『ビビディ バビディ ブー』って杖を振ったらカボチャが馬車になるとか、



アラジンが魔法のランプを擦りながら願い事を言ったら、ジーニーが一瞬で願いを叶えてくれるとか、



そんなイメージあるかもしれませんね。



そもそも、魔法って、限られた特別の人にしか使えないものなんでしょうか?




実は、そんなことないんですよ!




 

   『魔法の定義🌹』

 

魔法は、大きくわけて2種類存在します。




①無から有を生み出す。


何もない状態から、ものを生み出すってことですね。



②ある物を別の物に変える。


カボチャを馬車に変えるのはこっちですね。





こう書くと、なかなか難しそうに感じるかもしれませんが、


みなさんも、簡単なものは知らず知らずに行っていることもあるんです。




例えば、



『彼氏ができました❤️』



これは、無かったものができたんですよね。




そして、『転職』



これは、今までのものを、別のものに変えたんですね。




これも、言ってみれば魔法ですよね。




思いを形にする、

現実化を起こすというのは

魔法です。





ただ、程度の違いなんですね。




普通には考えられない、大きな変化が起きると、それはミラクルだと感じますね。




そう、

『変化』なんです。



先日の記事でもお伝えしましたが、



わたしたちは、変化を怖がる習性があります。



だから、知らず知らずのうちに、同じことを繰り返そうとしてしまいます。



そうすると、魔法は使えない。


ミラクルは、起こらないんです。



だからまず、小さな変化から始めてみましょう。





🌹魔法ステップ①



今までと同じ選択を変えてみましょう。



本当に簡単なことからでいいんです。




例えば、


⭐︎行ったことのないお店に行ってみる。


⭐︎馴染みのある色じゃ無くて、今まで選択したことのない色の服を買ってみる。


⭐︎話しかけたことのない人に話しかけてみる。


などなど。





人生は、選択の連続です。


今までと違った選択肢を選ぶと、

違った結果が必ずやって来ます。




わたしはあんまりやったことないんですが、シュミレーションゲームとかもそうですよね。



小さな選択を変え続けるだけでも、

想像もしていない未来が待ってることに気づきましたか?



ぜひ、できることから実践してみてくださいね。






そして、


もっと大きな変化を起こしたい!

魔法使いとして、自分の人生に魔法をかけたい!



そのためには、宇宙の原理原則

形になる前のエネルギーを知り、現実に役立てる必要があります。



これを形而上学、または帝王学といいます。




古代から、王が国を治めるためには、なくてはならない知識とエネルギーを学ぶ学問でした。




1997年以降、求める人には誰にでも、その叡智が開示されるようになっています。



その、形而上学の入門クラスが、



Rose Maria でも開催していますので、興味がある方はぜひお問い合わせくださいね。




それでは、みなさま

素敵な一日をお過ごしくださいね。




コメント


bottom of page